2018年11月26日更新

DIYの効率アップ!インテリアにもなる六角レンチホルダーを作ろう

家具の組み立てや自転車の整備など、使用シーンの多い六角レンチ。でもいざ必要になった時や作業中に「どこへいったっけ?」となったことはないですか?今回はそうならないような便利アイテムのDIYレシピをご紹介します。

バンデラス
バンデラス
 

六角レンチのホルダーを作ろう

電動工具や自転車のメンテナンスなど、DIYをしていると使うことの多い六角レンチ。活躍の機会の多いこの工具ですが、こんなことはないですか…?
「あ!サイズの合う六角レンチがない!」
そうなのです。六角レンチは作業中にどこかへいってしまいがち。なくさないためには決まった置き場所を作ってあげるのが一番です。

そこで今回は、使った六角レンチを収納したくなるようなレンチホルダーを作ってみました。

 

必要な材料

・丸板2枚(今回は直径15cm)
・筒状の丸棒1本(今回は直径3cm)
・塗料(スプレーがおすすめ)
・サンドペーパー

スプレーはお好みの色を選んでみましょう。木材はホームセンターの工作用品のコーナーに置いてあることが多いです。今回使った木材のサイズは上記の通りですが、自分の手持ちの道具に合わせてサイズを選んでみてくださいね。

 

必要な工具

・ノコギリ
・ドリルドライバー
・穴あけビット(大小5サイズほど)
・シャープペンシル

穴あけビットを揃えるのがちょっと大変かもしれませんが、ビットは高いものではありませんのでこの機会に揃えてみるのもいいかと思います。

 

DIYの手順

1丸棒をカットする

筒状の丸棒を適当な長さにカットしましょう。今回は大きめのドライバーも差せるように20cmくらいにしてみました。

 

2サンドペーパーをかける

カットした丸棒や、丸板のざらついた部分をサンドペーパーで滑らかにします。こうすることで塗装した後の見栄えがよくなるのです。

 

3穴の下書きをする

ドリルで穴を開ける場所を下書きしておきましょう。今回はわかりやすいように周りに8こ、真ん中に1この穴をあけます。

 

4穴をあける

ドリルで穴をあけます。この時小さい穴からだんだんと大きい穴になるようにしていきましょう。そうすると六角レンチを大きさ順で並べることができ、一目でサイズがわかるんです。

 

穴あけするとこんな感じ。だんだんと大きくなっているのがわかりますね。このままでは穴がザラザラなので穴に紙やすりを入れて滑らかにしておきます。

 

5丸板と丸棒を接着する

木工用の接着剤を使って丸板と丸棒をくっつけましょう。できるだけ丸板の真ん中につけるように気をつけて。

 

6ペイントする

好みの色に塗装します。今回は黒のスプレーを使いましたが、ペイントは自分の好きな色やテイストを使って大丈夫です。

 

ステンシルでアレンジ

真っ黒では寂しいのでステンシルをしてみました。アレンジは自分らしさが出しやすい部分なので、お気に入りアイテムを作るつもりで挑戦してみてください。

 

六角レンチホルダー完成!

ペイントが乾いたら六角レンチホルダーの完成です!レンチのサイズも一目でわかりますね。

 

上からみるとこんな感じ。レンチが足りない時もすぐにわかるので紛失防止にも効果的。もちろん必要な時はスッと取り出すことができます。

 

ドライバーも差せる

六角レンチだけでなく、ドライバーを差しておくこともできます。ドライバーのディスプレイ方法としてもいいかもしれませんね。

 

今回使ったのは「PBスイスツールズ」

今回使った六角レンチとドライバーは「PBスイスツールズ」です。レインボーカラーの綺麗なレンチや高品質なドライバーでDIYerにはおなじみのブランド。使う人に寄り添った性能と安全性から、世界中で支持されるツールです。

 

■PBスイスツールズ レインボー六角レンチ

■カラー分けしてあるので使用寸法が一目瞭然。
■特殊パウダーコートによる耐錆性や隅取りによるネジ穴への差し込みやすさなど、機能性も抜群。
■工具箱に1つ入っていると便利なアイテムです。

 

■PBスイスツールズ レインボードライバーセット

■ハンドルのカラー分けでサイズが一目でわかります。
■ハンドルは手にやさしいサントプレン製。
■見た目もおしゃれな工具です。

 

六角レンチホルダーでもっとDIYを楽しもう

必要な時に必要なツールがないと、DIYもはかどりません。どこかへいってしまうことの多い六角レンチですが、こんなホルダーがあればきっと見失うことはないはず。使わない時はディスプレイもできる六角レンチホルダーを作って、DIYを楽しんでみてください。

※この記事は、DIY FACTORYとPBスイスツールズの共同PR企画です。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYアドバイザー資格を持っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap