2019年07月09日更新

石膏ボードに最大30kg!?簡単取り付け金具のご紹介!

マンションなどの壁に最も使用されている建材「石膏ボード」。DIYをする上でビスを打つとすぐに抜けてしまったり、粉が出てきたりと...取り付けたい場所に付けれなく困る石膏ボードです。そんな石膏ボードに専用のアンカーなどを使わなくても、簡単に取り付けができ、さらに耐久荷重最大30kgの凄い金具のご紹介です。

【監修者】 川喜金物株式会社 川喜金物株式会社

この記事の監修者

弊社は昭和27年(1952年)創業以来、皆様のお力添えにより進展の一途を辿り堅実経営の基に順調な実績を納めています。SOWA印ブランドは多くのお客様に知れ渡り、広く普及する事が出来ました。2015年より、ガチ壁くんプロジェクトがスタート、独自新構造の石膏ボード用の取り付け金具を各種開発、高い耐荷重を可能にした特許取得のV金具形状、現在も進化を続けています。この度の新製品Wall Mount は、DIYで作られた収納BOXなどを壁面に取り付ける事で、簡単にお部屋の空間を変更できる事が可能となりました。今後も新しい住まいの形を考え、より便利な良い商品を提供してまいります。

監修記事一覧へ

石膏ボード専用金具

ウォールマウントとは

DIYしたいけど、アンカーを打ち込んでするのは面倒という女性の声から生まれた商品です。

軽い力でだれでも簡単に取り付けられるように考えられています。

石膏ボードにがっちりと取り付けられ、力持ちの商品ばかり。自由な発想で壁面DIYをお楽しみください。

    

ウォールマウント3つの特徴

    

■その1

ガチ壁くんシリーズの新商品「ウォールマウント」は、専用の金具パーツでカンタンに取り付けられるのでDIY初心者さんでもOK!

石膏ボード壁のどの位置でも取り付けることができます。(下地確認不要!)

    

■その2

何といっても最大の特徴は、安全荷重が最大30kg*!

大きめの収納ボックスやテレビなど大型のものを壁面に取り付けることができます。

世界初のWV金具、重いものでもしっかり取り付け【特許出願中】

  *安全荷重については注意事項をご確認ください。

    

■その3

家にあるものを壁に掛けるのもあり。

木材を買ってDIYしたものを壁に掛けるなど、自由な発想で壁面DIYをお楽しみください。

    

ウォールマウントを使ったDIY例3つ!

1)足場板を活用した壁掛けシェルフでキッチンもおしゃれにスッキリ♪

2)ボックスタイプの収納棚を取り付けて、今まで取り付けることができなかった壁収納を実現!

3)室内保管したいロードバイクは壁掛けにして室内インテリアに♪

    

ウォールマウントの使い方

    

〇POINT 1

まず初めに、家具の裏側に9.5mm以上の落ち込みがある事を確認してください。

左右のマウントプレートをネジ4本で確実に固定します。

 ※木が割れる場合がありますので下穴を開けてください。

    

〇POINT 2

マウントプレートの幅を測るためマスキングテープを貼ってください。

マウントプレートのセンターラインに沿ってマスキングテープに印を入れます。

    

〇POINT 3

POINT2で印をつけたマスキングテープを剥がし、家具を設置したい場所に貼ります。(水平になっている事を確認してください)

マウントフックの両面テープを剥がし、センターラインをマスキングテープの印に合わせます。

    

〇POINT 4

WV金具をハンマーで打ち込みます。打ち込む角度にご注意ください。

左右のマウントフックを設置できたら、 家具を取り付けて完成です。

家具がしっかりと掛かっている事を確認してください。

    

最後に

今まで石膏ボードだから取り付け出来ないと諦めていた、収納等の壁DIYに是非チャレンジしてみてください!

 

人気記事ランキング