makit!(メキット)


2019年07月10日更新

工具をがっちりホールドして収納!イケてる工具箱「ツールキーパー」とは?

工具を持ち歩くのに必要な工具箱。皆様どのような工具箱をお使いですか?大きな工具箱にあれもこれもとオモチャ箱みたいに収納してしまうと重くて持ち歩くのには大変で場所もとりますよね。また、いざ使いたいと工具を探すのも一苦労です。そんな時にオススメしたいのが、こちら「TOOL KEEPER(ツールキーパー)」です。

この記事の監修者

監修者 : 大阪製罐株式会社 鋼器部 清田 篤

1980年6月9日生まれ。京都府京田辺市出身、2008年に大阪製罐㈱鋼器部に営業として入社。工場向けの快適な職場作りをコンセプトに商品開発、提案等を行う。普段はダッチオーブンを使った料理を中心にアウトドアを満喫中。気に入ったギアを勝手に購入しては嫁様に怒られる日々。

 

TOOL KEEPER(ツールキーパー)工具箱とは?

創業70年の工具用キャビネットメーカーがこだわってつくった持ち運びやすいコンパクト形状の工具収納箱です。「今までないものを作ろう」「街中でもスマートに持ち運びできるイケてる工具箱」をコンセプトに開発スタートし市場にあった工具箱と区別化する為に薄型の軽量タイプを採用し、丈夫で頑丈な工具箱ツールキーパーが生まれました。

工具箱ツールキーパー  

TOOL KEEPER(ツールキーパー)工具箱の特徴

工具をしっかりホールド

内面は両面ウレタン仕様で工具を入れてもガチャガチャと動かないので気にせず持ち運びできるし、工具同士ぶつかって傷も付かない!精密機器の収納にもおすすめです。

工具箱ツールキーパー  

ロックキー付きで安全

スライド式のロックキー金具が付いているので、開けるときはスライドさせて閉めるときはそのまま蓋を閉めるだけの簡単開閉。危険な道具や大事な道具はしっかりキーでロック可能のため、誤って工具箱を落としてしまっても中身がでることはありません。(※ロックキー1本付属)

工具箱ツールキーパー  

握りやすい形状の取っ手

成人男性でも握りやすいサイズとアーチ型を採用。取っ手は横に付いているので持ち運びやすく全体のバランスがいいです。

工具箱ツールキーパー  

TOOL KEEPER(ツールキーパー)工具箱の使い方

工場内での道具収納や持ち運び用に

コンパクトで薄型のため工場のOSキャビネットの収納できて持ち運びも便利!現場に必要な道具だけや、作業担当者別の道具をツールキーパーで分けての管理もおすすめです!

工具箱ツールキーパー  

車内の緊急用工具として

最低限の道具としてプラスとマイマスドライバー、コンパクトな懐中電灯、レスキューハンマー(脱出用ハンマー)、シートベルトカッター等を入れてダッシュボードに収納したり、お仕事の出張やメンテナンス作業に使う必要な道具の持ち運びように車内に入れておくのもいいですね!

工具箱ツールキーパー  

DIY用品の小物ツールボックスとして

コンベックス(メジャー)や電動リルのビット類、カッターなどごちゃごちゃになる道具を収納する時にGOOD。厚みが37mmあるコンベックスも入りましたよ!

工具箱ツールキーパー

番外編

道具や工具等以外にゲーム機を入れるというのもありです!精密機器なのでソフトと持ち運ぶときにこのクッションが守ってくれます!

工具箱ツールキーパー  

TOOL KEEPER(ツールキーパー)工具箱の仕様規格

●外寸法
高さ335mm(取手含む)×横幅162mm(カギ含む)×厚み40mm
●有効内寸法
高さ286mm×横幅137mm×厚み30mm
●重さ
310g
※意匠登録済み

工具箱ツールキーパー  

まとめ

クッションでしっかり固定し運搬時のガチャガチャ音のストレスや破損や傷の不安もなくなるので、一度使うと手放せなくなる道具箱になります。紹介した使用方法以外にアウトアドア&キャンプで使う小さな道具収納としておすすめです。アウトドアやキャンプに持っていく荷物が多いので小さいものは見つけにくいフェイヤースター、ナイフ、ハンマー、マルチツール、はさみなどを入れておくと便利ですね。

工具箱ツールキーパー  

商品紹介

オレンジ

モスグリーン

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント