2019年08月08日更新

壁DIYが賃貸でも?インテリアウォールバー取り付けセット!

「壁に大きな穴が開くのはイヤ」「棚のDIYって難しそう」と今まで諦めていた、壁DIYが賃貸でも叶う!簡単に、そして自分好みに、棚板や壁収納の取り付けが可能です。便利な収納としてだけではなく、インテリアとして映える壁DIYを楽しんでみませんか?

【監修者】 アイワ金属株式会社 代表取締役社長 天野 建治

この記事の監修者

1966年大阪生まれ。家業であるアイワ金属(株)に入社、2012年より代表取締役。建具金物のDIY向けパッケージ開発からスタートし、商品開発の面白さに目覚める。その後ヨーロッパの家具金物のシステム32に感動し、Hettich、Blum、HAFELE社などの世界的家具金物メーカーのDIY向け代理店として活動している。特にスライドヒンジやスライドレールなどをDIY業界に導入するのに尽力。近年は、音や音楽をテーマにしたデザインプロダクトブランド「Timbre」を立ち上げ、プロダクトデザイナーとの仕事も多い。週末はミュージシャン。

監修記事一覧へ

インテリアウォールバーの4つの特徴♪



その1

専用のパーツでカンタンに取り付けられるのでDIY初心者さんでもOK!

お好みの場所にお好みの長さで、1×4などの木材を取り付けることができます。



その2

“穴の跡が目立たないクロスピン”を使用し、石こうボード壁に取り付けます。

賃貸のおうちではピンの小さい穴しか残らないので、原状回復が可能。付属のパーツで簡単に設置できます。



その3

専用のオプションパーツを使えばさらに使い方が広がります!

フックや磁石付きのパーツを組み合わせて自分だけのインテリア収納を作りましょう。



 

その4

1セットで耐荷重10㎏までOK!1200㎜以下の木材にご使用いただけます。

複数セット使うことでバーを長くしたりより重量のあるものを掛けることも出来ますよ。

縦に取り付けて掃除機やギターなどの収納にも。

 

インテリアウォールバーを使ったDIY例3つ!



1.オリジナルの飾り棚に

L字に組んだ板にパーツを取り付け。

ペイントしたりフックを付けたりとオリジナルの飾り棚を作成!



2.鍵収納として

専用のオプションパーツのマグネットバーを使って、玄関の鍵収納としても使えます!



3.ハンギングプランツ

1setで耐荷重10Kg!ハンギングプランツに使用したりコートやバッグもかけられます。



インテリアウォールバーの使い方



POINT 1

取り付けセットを板材に付属のネジで取り付けます。(1セットに対して板材の長さは1200㎜までです)



POINT 2

位置出しマーカーを壁側パーツに取り付け板材パーツにセットします。

取り付けたい高さに板材を当て、位置出しマーカーのピンが壁に刺さるよう軽く押します。



POINT 3

印に合わせてパーツを当てます。石こうボードにはクロスピン、木壁にはネジで壁側にパーツを取り付けます。

ピン押しパーツもセットに入っているので作業もラクラクです!



POINT 4

壁用パーツが取り付けられたら、バーを取り付けて完成です!



ご購入はこちらから

 

人気記事ランキング