blank


2020年06月10日更新

スクレーパーってなに?DIYはもちろん、幅広い利用法が。スクレーパーの使い方と人気商品を紹介します。

スクレーパーとは、何かをはがすときに使う工具です。DIYでは、壁紙、ペンキをはがすときやバリを除去するときなどに利用されます。また掃除やメンテナンスで、ステッカーをはがしたり、さびをはがしたりするのにも便利です。 今回はスクレーパーについての説明と、Amazonや楽天で購入出来るスクレーパーをご紹介します。

blank
ウォーリー

スクレーパーとは?どんな時に使うの?

blank スクレーパーとは、何かを剥がしたり、削るときに使われる工具のことです。DIYのシーンだけではなく掃除の際にも活躍する工具です。例えば床のワックスがけをする際に古いワックスを剥離剤で浮かしてスクレーパーで剥がすとか、もっと簡単なところではシールをはがすとかでも利用されています。 DIYでは壁紙を剥がしたりペンキを剥がすときに出番の多い工具です。

スクレーパーの種類

blank スクレーパーは大きく分けると3種類の形状で分類されます。ここでは、形状のご紹介をします。

ヘラタイプのスクレーパー

狭い隙間でも使えるタイプです。窓のサッシなど手の届きにくいところに便利です。家の中の細かな掃除や隙間のワックス剥がしなのに便利です。

幅広タイプのスクレーパー

手際よく広範囲に作業ができます。ガムの跡がひどい床や、ワックス剥がしなどに利用されます。

三枚刃タイプのスクレーパー

このタイプは他のタイプより、削る力が強いです。より強力に除去することができます。力を入れなくても作業がはかどりますが、柔らかい素材のものは気づ付ける可能性もあります。窓の汚れやさび落としなどに使われます。

スクレーパーの素材

スクレーパーは刃の素材によっても分類できます。ここでは代表的な素材をご紹介します。

ステンレス

良くある素材です。基本的にステンレス素材のスクレーパーで十分幅広く対応できます。バリ取りようの超硬刃素材のスクレーパーもあります。

プラスチック

素材に傷つけたくない場合は、プラスチックのスクレーパーを利用します。車のボディーのステッカー剥がしなどに便利です。プラスチックより硬いカーボン素材のスクレーパーもあります。

セラミック

固い特徴を活かしたスクレーパーです。汚れをきれいに除去できるためプロも利用するスクレーパーです。

ネットで人気のスクレーパーを5つご紹介

ポップなカラー可愛いスクレーパー。持ちやすさ重視でグリップが設計されています。子供でも使いやすいです。 セラミック製のスクレーパーで、コスパの良い商品です。鍋の焦げ付きなども剥がせますよ。 Amazonベストセラーで1位を獲得している商品です。コスパ最強でいて、使いやすさも抜群です。 プロ御用達の三枚刃といえば、ナルビーのスクレーパーです。是非一度使ってみていただきたい逸品です。 扇型が一般的な幅広タイプですが、形がまっすぐで広範囲に利用しやすいスクレーパーです。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント