blank


2020年07月13日更新

あると便利、ガンタッカー|DIYで活躍するガンタッカーの特徴と人気商品を紹介します。

ガンタッカーとは、ホチキスの針のような感覚で、木材、基材、カーペットなどを固定する道具です。電動、ハンディー、ホチキスの代替になるものなど種類はさまざまあります。 今回はガンタッカーについての説明と、Amazonや楽天で購入出来るガンタッカーをご紹介します。

blank
ウォーリー

ガンタッカーとは?どんな時に使うの?

ガンタッカーとは、ホチキスのような工具で、ステープルという針を刺して使います。ハンドタッカーと呼ばれることも御座います。木材、基材、カーペットなどを固定する道具です。布や網など固定でき、DIYでも書くが椅子、ソファなどの張替えでも活躍します。接着剤よりも手軽で即効性があり、しっかり固定が可能です。

ガンタッカーの選び方

ここでは、ガンタッカーの選び方をご紹介します。用途に合わせて作業効率がぐっとアップします。

オーソドックスなタイプ

手動で使える一般的なタイプです。壁のポスター張りや、キャンバス張りなどに便利で、細い針であれば画びょうよりも目立ちません。針が太く強力なタイプであれば、布や川の張替えにも使えます。

電動タッカー

力がなくても打ち込むことができる電動タイプです。力のない年配者や女性はもちろん、連続して打ち込むような作業の時は効率がとても良いです。

ハンマータッカー

釘などを叩いて打ち込むハンマーとガンタッカーが合体したもの。しっかり打ち込むことができます。

ネットで人気のガンタッカーを5つご紹介

高儀の電動タッカー。T型ネイルも使える万能タイプです。針の残数メモリが意外と便利です。 電気配線やケーブルの固定に便利な専用機です。 ボッシュでDIY工具をそろえたい人は、タッカーもボッシュがおすすめ。 ホチキスとの兼用もできる万能タイプ 椅子やベットの補修にも使える、最初の一台としてもお勧め。  

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント