blank


2020年07月28日更新

あると便利、電動糸ノコ盤|DIYで活躍する電動糸ノコ盤の特徴と人気商品を紹介します。

電動糸ノコ盤とは、糸ノコの電動版で、台座に取り付けて使いやすくしたものです。卓上糸ノコ盤とも呼ばれます。手動で行うより、作業効率だけでなく曲線の切り抜きなどもうまくできます。 今回は電動糸ノコ盤についての説明と、Amazonや楽天で購入出来る電動糸ノコ盤をご紹介します。

blank
ウォーリー

電動糸ノコ盤とは?どんな時に使うの?

電動糸ノコ盤とは、糸ノコの電動版で、台座に取り付けて使いやすくしたものです。手動より速度が当然早く、曲線の切り抜くのもうまく切り抜けます。文字の切り抜きや、装飾も作れますので、DIY中上級者は持っておきたい電動工具の一つです。

電動糸ノコ盤の選び方

電動糸ノコ盤は、マキタやリョービの国産メーカーをはじめ、各メーカーから販売されています。こkでは、電動糸ノコ盤の選び方をいくつかご紹介します。

ハンドソーとの違いは?

リング状の刃を回転させて切断するのがバンドソーです。厚みがある材料を切るのに向いております。細長い糸ノコ刃をで切断する卓上糸ノコ盤は、細かな加工に向いております。厚手の材料の切り出しには向きません。曲線の切り出せるのには断然卓上糸ノコ盤です。

サイズ、ふところ寸法

サイズは、大まかに大型・中型・小型に分かれます。小型は小物細工に、中型は収納家具など、大型は家具などの制作に使えます。サイズは何を作りたいのかで検討するとよいでしょう。 ふところ寸法とは、アームから糸ノコ刃までの長さの事です。これが小さいと材料を何度も回転させる手間が発生します。大は小を兼ねるの発想で、大きめがおすすめです。

種類

カム式と呼ばれる、振動や騒音が小さいタイプがおすすめです。バネ式と呼ばれるタイプは、カム式よりも騒音が大きめになります。

機能面

傾斜切りができるものは、複雑な細工作業などに便利です。集塵機が付いているものはごみが散らからなくて便利です。

ネットで人気の電動糸ノコ盤を5つご紹介

家庭用としては、これで十分。コスパ最強種。

ダイヤル式無段変速で、快適に中抜き加工・曲線・直線切りが可能です。

細かくストローク数も変えることができる、こだわりの商品です。 スタイリッシュなルックスでも機能面も高評価。 プロ志向の糸ノコ盤。45度までの傾斜で切断可能です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント