blank


2022年04月27日更新

「カモ井×kumimoku」のコラボ商品!マスキングテープのように簡単に貼れてはがせる壁紙シートで賃貸の壁をイメージチェンジ

壁紙ひとつでお部屋のイメージが変わる、気分転換におすすめの貼ってはがせるDIYシート壁用を貼ってみました。今回紹介するのはおしゃれなマスキングテープ「mt」メーカー『KAMOI』とホームセンター「カインズ」ブランドの『kumimoku』のコラボ商品!壁に貼りやすいサイズと柄が14種類もあり壁紙のイメージチェンジにピッタリなシート。また、粘着部分の裏紙(はくり紙)もないのでゴミも少なく、マスキングテープのように貼ってはがせるのですぐにでも壁紙DIYにチャレンジできます!

この記事の監修者

監修者 : 株式会社大都(DIY FACTORY)  makit(メキット)編集部

makit(メキット)編集部はDIYを通して暮らしやインテリアに特化したコンテンツをお届けします。道具の使い方のコツや、素敵なDIYのレシピ、上手な塗装のテクニックなど自分好みの暮らしを愉しむためのノウハウをお届けします。あなただけの雰囲気のある、世界にたった一つの住まいを一緒に作り上げていきましょう。

「KAMOI×Kumimoku」のコラボ商品

おしゃれなマスキングテープ「mt」を豊富に取り扱っている『KAMOI』とホームセンター「カインズ」ブランドの『kumimoku』のコラボレーションDIYシート(壁用)です。

賃貸壁におすすめのDIYシート壁用の特徴

マスキングテープのように貼ってはがせる

原状回復が必要な賃貸はもちろん、戸建てや分譲でも壁紙を元に戻したいと思っている方が多いので、壁紙を貼ってもはがせるタイプの壁紙は嬉しい。壁紙の柄に飽きたり、部屋の模様替えに合わせて壁紙を変えたりして楽しめるのもいいですね。

blank

壁紙の裏紙がないのでそのまま貼れる

貼ってはがせる壁紙タイプでも粘着部分の裏紙をはがしながら貼っていくと、貼りながら裏紙(はくり紙)をはがしての繰り返し作業の手間があったり、貼った後には裏紙(はくり紙)ゴミが出ますが、DIYシートはマスキングテープのようにそのまま貼ってカットするだけなのでラクチンです。

blank

貼りやすいサイズ

一般的な壁紙の幅は壁の施工ピッチに合わせた910mmが多いですが、DIYシート壁用は半分の約460mmです。両手いっぱい広げる必要がないので腕が疲れにくく、空気も入りにくくなるので初めての方でも貼りやすいです。長さも2.5mのため、一般の住宅であれば1本で天井から床まで貼れます。

blank

柄は14種類と豊富

blank blank blank

DIYシート壁用の貼り方

準備するもの

・DIYシート壁用(今回は2本)
・カッター
・おさえヘラ等

blank

拭き掃除

ホコリや、油汚れなどは十分に拭き取ります。

blank

貼り付け

シートを3〜5cmはがし、貼る位置にシートを合わせ少しずつはがしながら、

blank  

柔らかい布で両側へ空気を押し出して貼り付けます。
※先にシートを一気にはがしてしまうと貼りにくくなります。

blank  

ずれてしまった際や空気が入ってしまった場合は、少しずつはがしながら貼り直してください。

blank  

余分なシートは柄つきカット定規等をあてて、カッターナイフで切りとります。

blank  

2本目も1本目と同じように突き合わせて貼ります。柄が合うところから貼り始めてくださいね。

blank  

【コンセントスイッチがある壁】
上カバーと土台カバーを取り外し、シートにバツの切り込みを入れてからコンセントに合わせてカットします。

blank blank blank  

最後に、全体を(おさえヘラ等)で均一に押さえたら完成です。強く押さえすぎるとシートに傷がつくことがありますので、注意してくださいね。

blank

DIYシート壁用のビフォーアフター

壁紙シートはレトロブックです。奥行きがある壁に貼ったので隠れ本棚みたいにおしゃれになりました!

blank blank  

同じように壁の一部にペイントウッド柄も貼ってました。

blank  

くぼんでいる棚にもアクセントとして貼るのもおすすめです!

blank

DIYシート壁用の貼れる面と貼れない面

貼れる面:平らな面
貼れない面:ザラザラした面、凹凸のある面、紙素材の面、床面、塗装面、布製品、屋外、風呂場、天井、土壁

 

※この記事は株式会社カインズとの共同PR企画です。

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント