2017年07月13日更新

カフェ風ライトが欲しいならメイソンジャーで照明DIY!

東海地区の大手賃貸住宅仲介会社の株式会社ニッショー.jpは"自分らしく楽しく暮らしたい"、"自分で部屋をDIYしたい"というお客様の想いに応えるため「ニッショー.jp賃貸DIY部」を発足した。 そこで、賃貸DIY部とMakit! by DIY FACTORYは共同で"初心者にもつくりやすい"、"賃貸でもできるDIY"をテーマにDIYレシピの開発を行った。今回はその内の「メイソンジャー風ライト」のレシピを紹介したい。

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

所要時間 35分 (実作業時間)/ 材料費 1500円程度

 

材料・備品

  • メイソンジャーもしくは蓋付ガラス瓶…1つ
  • コードセット(1m)…1つ
  • LED電球…1つ
 

工具・道具

  • かなづち
  • ニッパー
  • ペンチ
  • 釘(太さ1.5mm~2mm)
  • マスキングテープ
  • 強力粘着テープ
 

カフェ風ライトの作り方

1ガラス瓶の蓋に穴をあける

20150115-02a

ビンの蓋の中心にソケットをしっかりとあて、ずれないように黒マジックペンで線を書きます。

 

2釘を打ち込む

20150115-03a

線の内側に釘をあて、カナヅチでたたき穴をあけます。釘を打ちこんだ時、作業台が傷つかないように端材などの木材の上で作業するのがおすすめです。

  20150115-04a

1mm間隔で穴をあけていきましょう。穴をしっかりあけて間隔を詰めることで、次の作業であるニッパーでの切り取りが楽になります。

 

3ニッパーで穴を広げる

20150115-05a

穴を繋げるようにニッパーでフタを切っていきます。

 

4切断面をペンチでつぶす

20150115-06a

切断面でケガしないようにペンチでつぶしていく。

 

5塗装の準備をする

20150115-07a

塗装したくないところをマスキングテープで養生します。

 

6スプレーでライトのコードを塗装する

20150115-08a

段ボールなどの上でスプレー塗装します。塗り漏れがないように、表も裏もまんべんなくスプレーしましょう。屋外での塗装がおすすめです。室内の場合は必ず換気をしながら作業してください。ドライヤーで乾かすことによって時短できます。

 

7マスキングテープを剥がす

20150115-09a

塗料が完全に乾いたら、マスキングテープをすべて剥がします。

 

8ランプを組み立てる

20150115-10a

穴をあけたビンの蓋にソケットを入れます。

 

9テープでライトを固定する

20150115-11a

強力粘着テープで固定します。マスキングテープでも可能だが取れる可能性があるため要注意。

 

10

20150115-12a

電球を取り付けるます。ガラスが熱くなることを防ぐため必ずLEDライトを使用してください。

 

11

20150115-13a

ガラス瓶にLEDライトをつけたフタを取り付けます。

 

インテリアの質がアップするおしゃれなシーリングライト

20150115-14a

蓋がついていて、LEDライトが入る大きさのガラス瓶なら作れるため、メイソンジャーなど好みのガラス瓶でチャレンジして見てください。おしゃれな間接照明は、玄関など部分的に吊るすだけで家の雰囲気がガラリと変わります。

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap