2017年10月17日更新

2万円以下でキッチンカウンターをDIY!? 素敵なアイデア15選

いつのまにかものが増えてしまうのがキッチンというもの。気づけば調理スペースも狭くなっていたなんてことはないですか?そんな方におすすめなのがキッチンカウンターのDIYです。今回は簡単にできるDIYの方法と、素敵なキッチンカウンターの事例をご紹介します。

バンデラス
バンデラス

キッチンはせまくなりがち

料理をしていると、どうしてもキッチンは調味料や料理道具などの物が増えがち。そしてそれらを収納する場所も必要です。さらに効率よく料理をするためには十分な調理スペースを確保しなければなりません。しかし増えていく色々なものに圧迫されて調理スペースが狭くなっているという人は多いのではないでしょうか。

 

キッチンカウンターが欲しい…

yu_kiさん(@yu_ki3359)がシェアした投稿

そんな時にキッチンカウンターは収納と調理スペースの両方を確保してくれるアイテムなので、欲しいなと思っている人も多いはず。しかし欲しいとは思っても、おしゃれで機能的なものを探してみると5万円程はかかってしまいます。出来るだけおしゃれさも機能面も諦めずに、安価なキッチンカウンターが手に入るとなればうれしいものですよね。それをDIYなら叶えてくれるかもしれません!

 

キッチンカウンターを作ろう!

kyokoさん(@juju.312)がシェアした投稿

DIYなら市販のキッチンカウンターより半分以下の価格で、自分に合ったサイズで自分好みなデザインに、そんな全ての希望を叶えたカウンターも夢ではありません。わくわく料理ができる素敵なキッチンカウンターをDIYしてみましょう。

 

素敵なDIYキッチンカウンターたち – 初心者におすすめ編 –

ここからはたくさんのDIYerたちが作った素敵なカウンターをご紹介します。まずはあまり難易度が高くなさそうなDIYから。

天板を乗せて簡単キッチンカウンターをDIY

たらこさん(@akaihoppeta)がシェアした投稿

カラーボックスと天板を組み合わせて作るキッチンカウンターは、作りやすいのでDIY初心者の方にもおすすめです。天板は丈夫かつ手頃な価格のパイン集成材や、天然の木を切り出した無垢材を使いましょう。

ほっこりヴィンテージなキッチンカウンターをDIYする

美穂さん(@gin.cri.han0711)がシェアした投稿

古材のような雰囲気はあるのにそれが温もりに変わっているのはきっと手間暇をかけて作られたのがわかるから。ヴィンテージ感たっぷりなのにほっこりするキッチンカウンターです。これも再現するとしたらカラーボックスを土台にすればなんとかなりそうですね。

 

キッチンカウンターDIY – 可愛らしさのあるほんわかスタイル編 –

続いてはキュートな見た目のカウンターたちをご紹介します。

白を基調にグリーンを添えて可愛らしく

amicoさん(@amico_no_hana)がシェアした投稿

ある程度厚みのある木材をつかって板壁を作っておけば、賃貸でも棚付きのキッチンカウンターをDIYできます。板壁に釘やビスを打ち込めるので、イマイチなキッチンはガラッと違った雰囲気にしてみてはいかがでしょうか。

備え付けのカウンター付け足して

amicoさん(@amico_no_hana)がシェアした投稿

こちらはカウンター自体は備え付けのものですが、左側にある、タイルと同じ色に塗装されたラブリコや、その他装飾などでナチュラルフレンチなキッチンカウンターを作っています。真似したくなるスタイルですね。

ホッと一息つけるカントリーなキッチンカウンターをDIY

きむあやさん(@kimuaya0310)がシェアした投稿

こんなデザインのキッチンカウンターなら、ゆったりした午後の時間を過ごせそうです。キッチンとの間に、窓で仕切り作っているのですっきりして見えます。カウンターチェアを置けば、お家カフェだってできちゃいます。

ガーランドや風船で楽しげに

finestraさん(@ma.do.sentore)がシェアした投稿

パーティなどでおなじみの旗飾りのガーランドや、天井から吊り下げられた風船がなんとも楽しげ。こんなキッチンカウンターから出てくる料理を食べたら風船に書かれた顔みたいな表情になっちゃいますね。

全体の色調を合わせてカフェっぽく

❁Hiroko❁さん(@____pir.y.o)がシェアした投稿

こちらのキッチンカウンターのDIYはキッチン側は作業台と収納になっていて、ダイニング側はテーブルとして使うことができるように作られています。家事の一息にこんなスペースがあったら安らぎそうですね。

 

キッチンカウンターDIY – クールな男前スタイル編 –

タイル天板のキッチンカウンターをDIY

@beans_craft_worksがシェアした投稿

木目のままの天板もナチュラルで素敵ですが、コップなど濡れたものを置いた際の水滴の跡が気になる場合がありますよね。そんなときは、天板にタイルを貼ってみるのもいいですよ。真っ白なタイルは、清潔感がある上にキッチンを明るくしてくれる効果もあります。

色味を抑えてクールにカッコ良く

Megumiさん(@megumi7965)がシェアした投稿

ビビッとな色彩を持ち込まずあえてくすんだ色合いで統一した世界観が渋さを醸し出すキッチン。カウンターの木目の色合いもなんとも言えず渋いです。深煎りのコーヒーが似合いそうですね。

甘さを見せずビターな秘密基地感を

maiikkooさん(@maiikkoo2015)がシェアした投稿

コンクリート調の壁紙や、頭上のブラックボード、メタルっぽいパイプがインダストリアルなかっこよさを醸し出すダイニング。大人の秘密基地のようでなんともクールです。秘密のオーダーを出したら裏のメニューを出してくれそうですね。

硬い質感を押し出して男っぽく

yuriyanaさん(@yuriyana_risa)がシェアした投稿

硬く乾いた質感を感じさせるもので揃えたインテリアが、媚びることのない美学すら感じさせるキッチンです。今にもこの道何十年のマスターが顔を出しそうです。

外国のコーヒースタンドのように

リカさん(@licca.home)がシェアした投稿

ブルックリンかニューヨークの街角に佇むコーヒースタンドを連想させる洗練されたキッチン。白と黒のモノトーンの中にグリーンのアクセントが効いていて、英字新聞を鞄から覗かせた四角い眼鏡のビジネスマンがドリップコーヒーを飲んでいそうです。

 

キッチンカウンターのDIY – 本格派カフェスタイル編 –

パキッとインテリアでカッコよく

りささん(@g_risa148)がシェアした投稿

白と黒を印象的に使ったステッカーやゴツかわいいライト、乾いた雰囲気のサブウェイタイルなどパキッとしたインテリアを多く使ってナチュラルな中にもどこか都会的な空気を感じさせるキッチンです。ブレッドケースに入っているのはきっとクロワッサンです。

洋風レトロなキッチンカウンターをDIY

yukiさん(@warm.and.fluffy_life)がシェアした投稿

古びた風合いのキッチンカウンターは、レトロなカフェのような雰囲気を演出できます。塩系インテリアや男前インテリアにもお似合いです。

華美な装飾をなくしてナチュラルに

yukiさん(@warm.and.fluffy_life)がシェアした投稿

過剰な装飾を抑えて一つ一つのものが持つ個性を引き出したキッチンカウンター。フランスの田舎町で素敵な毎日を送っているおばあちゃんの家にありそうです。

 

おすすめキッチンカウンターのDIY方法/作り方

ここからはキッチンカウンターのDIY方法をご紹介します。今回は初心者でもおすすめのカラーボックスを土台にして天板を渡すタイプのカウンターです。

必要なもの

まず必要なのは

  • 塗料(今回はミルクペイント)
  • 刷毛
  • ウエス(いらない布でも可)
  • 木材着色料(今回はブライワックス)
  • ネジ
  • 強力両面テープ

といったものたち。まだまだ続きますよ。

  • カラーボックス

土台となるカラーボックスです。新品を買ってきても今まで使っていたものをリメイクしてもOK。

そしてカラーボックスに貼り付ける木材たちです。必要なのは以下の通り。

  • 天板用の大きな板1枚
  • 壁板用の板7枚

必要なものは以上です!木材の大きさと量はカラーボックスのサイズによって変わってくるので注意してください。

1壁板になる木材を塗装する

まずはカラーボックスの横に貼り付けるための木材を塗装します。ミルクペイントのホワイトを使いましたがマット感のある綺麗な白ですね

2天板を塗装する

続いて天板を塗装します。今回はブライワックスを使いました。

3木材を乾かす

塗装した木材を乾かします。こんな風に立てかけておくと省スペースで便利ですよ。

4壁板をカラーボックスに取り付ける

木材が乾いたら取り付けです。まずは壁板からつけていきましょう。

取り付け方法はこんな風にネジをカラーボックスに打っていくだけ。ネジを打つ場所をミスらないよう、基準になる線を描いておくといいですよ。

5カラーボックス上部に両面テープを貼る

壁板の取り付けが終わったら天板をつけます。天板をくっつけるために強力両面テープをカラーボックスにつけましょう。

こんな風にカラーボックスの出っ張っているところに貼り付けましょう。

6天板を乗せたら完成!

両面テープを使ってカラーボックスに天板を取り付けたら完成です!お疲れ様でした。

注:ブライワックスは水に弱いのでカウンターで水を使いたい場合はニスなどでコーティングしてください。

関連リンク
木材塗装で選ぶならどれ?オイルステイン、水性ステイン、ニスの3つを使い分けよう!

 

憧れのキッチンカウンターをDIYして素敵な空間を作ろう!

yu_kiさん(@yu_ki3359)がシェアした投稿

1日に何度も立つキッチンだからこそ、素敵なキッチンカウンターをDIYして居心地よい空間にしたいものですね。実際にキッチンカウンターをDIYする時は参考にしてみてください。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap