2017年04月26日更新

好きなところでチョークが使える!黒板塗料DIYの方法を紹介。

黒板塗料といえばペイントするだけでそこが黒板になるという便利アイテム。気になっている人も多いのではないでしょうか?それではそんな黒板塗料の塗り方をご紹介します!

バンデラス
バンデラス

黒板塗料ってなに?

塗った面を黒板として使うことができる塗料のことです。木材やモルタルはもちろん、塗料によってはガラスやアクリルボードにも塗ることができます。

 

基本的な塗り方

それでは実際に塗っていきましょう。黒板塗料は幾つかのメーカーが出していますが、今回はターナー色彩の商品を使います。

1用意するもの

・刷毛orローラー
・黒板塗料
・刷毛orローラー受け
・マスカー
・マスキングテープ
・板材など
・サンドペーパー

 

2塗る面を整える

サンドペーパーで塗る面を整えておきます。これをすれば塗料の吸着をよくなりますし、何より塗装面がでこぼこしていると黒板として使いづらくなります。ペーパーの荒さは木材なら240番くらいがちょうどいい感じ。

 

3塗装する

塗料を塗っていきます。今回は色分けをしたかったので真ん中をマスキングしてみました。壁など広い面ならローラーがオススメですが、写真のように小さな板など刷毛でも十分塗装できます。

 

4乾燥させる

乾燥は普通に待ってもOKですが、このようにドライヤーを使うと時短になって便利です。

今回のように色分けをする場合、乾いたらマスキングテープを張り替えて別の色を塗っていきます。

 

5二度塗りする

色ごとに二回は塗っておきましょう。一度塗りでも黒板として使うことはできますが、二度塗りすればムラができにくくなります。

 

6完全に乾いたら完成

塗料が乾けば完成です。完全乾燥には1日かかるので、チョークを使うのは作った翌日以降にしましょう。ちなみに黒板塗料だけではマグネットはくっつきません。磁石の使える黒板を作りたい場合はマグネットペイントなどを黒板塗料の下地に使ってください。

関連リンク
マグネットペイント

 

黒板塗料でおしゃれDIY!

家具や壁にぬればそこが黒板になるこの塗料、使い方はその人のアイディア次第です。ぜひDIYで試してみてください。

購入はこちら 塗料
黒板塗料

購入はこちら 塗料以外
刷毛
ローラー
筆洗いバケツ
ローラーバケット
マスカー
マスキングテープ
サンドペーパー

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap