2017年06月02日更新

足場板や流木などの古材をきれいにするための洗い方まとめ

流木や足場板などの古材を使ったDIY。独特な空気感を醸し出せるのでDIY好きなら気になる人も多いのでは?でも古い材料だけあってそのまま使うのは清潔さが気になります。そこで今回は、手に入れた古材を洗浄する方法をご紹介しましょう。

バンデラス
バンデラス

 

流木の洗い方

ではまずは流木の洗い方からご紹介しましょう。

1まずは水洗い

拾ってきた流木は泥が付いていたり、苔やカビが生えていたりするので水洗いしましょう。洗剤を使うときは中性にしてください。アルカリ性や酸性は変色する可能性があります。

2虫対策には熱湯で殺虫

木の中に虫がいることがあるので熱湯をかけます。沸騰したお湯をかければたいていは大丈夫ですが、心配な方は「専用の殺虫剤を使う」「大きな鍋で煮込む」「高圧洗浄機の熱で一定時間加熱する」などの方法を取ってください。

3天日干しする

乾燥させるために天日干しさせます。内部が湿っていると腐りや虫食いの原因になるので、しっかり乾燥させましょう。もともと湿っていた流木なら一週間程度乾燥させたほうが安全です。すのこ状のものの上において風を通すと乾きが早いです。

4乾いたら完成

流木が完全に乾いたら完成です。ちなみに棚や装飾などに使うならこれで十分ですが、水槽に入れたりする場合は「アク抜き」という鍋で煮込んだりする工程が必要なのでご注意ください。

 

足場板などの洗い方

では次に足場板や廃材などの古材を洗浄する方法を紹介します。

1グギやビス、ペンキなどをチェックをする

足場板などの古材は釘やネジが刺さっていることがあります。そのままだと怪我をするかもしれないので、チェックして全部抜いておきましょう。気になる方はペンキなどもここではがしてくださいね。

2水洗い

ここからは流木と基本同じです。まずはしっかり水洗いしましょう。洗剤は中性で。

3熱湯で殺虫

どう使われてきたかにもよりますが、廃材などは虫食いの可能性がありますので殺虫しておいたほうがベターです。これも流木と同じで、しっかり殺虫したい方は薬剤を使用するか鍋で煮込みましょう。

4天日干しする

古材もしっかり乾かします。これもすのこ状のものに乗せるのがオススメです。元々が乾燥している古材なので、しっかり両面を乾燥させれば反りは起きにくいですが、心配な方はクランプなどで固定しながら乾燥させましょう。

5サンダーで削ったら完成

個人差はありますが、清潔さを重視するのならサンダーをかけておいたほうがいいでしょう。

 

再利用でユーズド感とファンタジー感を楽しもう!

古いものにもう一度命を吹き込んで素材を活かすのは楽しいですね。皆さんも流木や古材が手に入ったらやってみてください。

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap