2017年06月30日更新

ブライワックスとミルクペイント!アンティークな重ね塗りのおすすめ色見本

ブライワックスとミルクペイントを重ね塗りすると独特なアンティーク感を醸し出せるって知っていましたか?しかし両方とも種類が多いので組み合わせはたくさんあります。そこで今回はおすすめ組み合わせをいくつかご紹介しましょう。

バンデラス
バンデラス

DIY動画はこちら

 

重ね塗りの基本手順

最初にブライワックスとミルクペイントを重ね塗りする、基本的な手順を説明します。

ざっくり言うと
1  ブライワックスを塗る
2  できればニスを塗ってコーティングする(しなくても可)
3  ミルクペイントを塗る
4  紙やすりで削る
という手順となります。ニスを塗るの下地であるブライワックスがミルクペイントと一緒に削れないよう保護するためです。なので丁寧にヤスリをかけて、ミルクペイントだけを削れるならニスを塗らなくても問題ありません。

関連リンク
ブライワックとミルクペイントの重ね塗りで自然なアンティーク感を出す方法

おすすめ組み合わせ紹介

それでは、ブライワックス×ミルクペイントの組み合わせでおすすめのものを紹介していきましょう。

 

チーク×サンフラワーオレンジ

元気なオレンジ色の向こう側に見えるチークの重厚な温もり、長い間みんなの思いを受け止めてきた公園のベンチのような色合いです。

購入はこちら
チーク
サンフラワーオレンジ

 

ウォルナット×ハニーマスタード

ウォルナットのもつカフェの机のような色が、ハニーマスタードの美味しいチーズケーキのような色に包み込まれ、午後のコーヒーセットのような雰囲気を醸し出しました。

購入はこちら
ウォルナット
ハニーマスタード

 

ダークオーク×インディアンターコイズ

重厚で硬そうな色をしていたダークオークがプリミティブな魅力を持つインディアンターコイズに包まれ、西海岸風のお家に合いそうですね。

購入はこちら
ダークオーク
インディアンターコイズ

 

ウォルナット×クリームバニラ

カフェと言えばウォルナット。クリームと言えばクリームバニラ。その2つが出会い、優しいクリームショートケーキのような色になりました。

購入はこちら
ウォルナット
クリームバニラ

 

スパニッシュマホガニー×アンティークコーラル

アンティークコーラルの落ち着いた華やかさがスパニッシュマホガニーの元気な色味を包み込み、おばあちゃんと孫の散歩のような微笑ましいグラデーションを作り上げました。

購入はこちら
スパニッシュマホガニー
アンティークコーラル

 

色の組み合わせを作るときのヒント

基本的に同系色の色同士を組み合わせるといい感じの色合いになります。例えばオレンジ系の「チーク」と「サンフラワーオレンジ」と言った具合ですね。

 

好きな組み合わせで素敵にアンティーク塗装!

今回紹介した以外の組み合わせでも必ず素敵な色合いがあるはずです。あなたの好みのコラボレーションを探してみてください。

 

DIY動画はこちら

この記事を書いた人

バンデラス

バンデラス

コラムライターのバンデラスです。
世界観のあるDIYが好きで自分が作るときもストーリーから考えます。
DIYネタを求めてカフェを巡っていたりもします。

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap