blank


2020年06月13日更新

あると便利、電動サンダー|DIYで活躍する電動サンダーの特徴と人気商品を紹介します。

電動サンダーとは、木材や金属の表面研磨に使用する電動工具です。手でやすり掛けするよりも、格段に作業時間を短縮し、きれいに仕上げることができます。中型、大型のDIYをする際には欠かせないアイテムです。やすり掛けは、仕上がりに格段の差が出る作業です。電動サンダーは、初心者の方にもお勧めしたい電動工具です。 今回は電動サンダーについての説明と、Amazonや楽天で購入出来る電動サンダーをご紹介します。

blank
ウォーリー

電動サンダーとは?どんな時に使うの?

blank 電動サンダーとは、木材や金属の表面を研磨し磨きをかける、塗装を剥がす、さびを落とす際に大活躍する電動工具です。初心者にもおすすめの電動工具です。地味に疲れて時間のかかる手でのやすり掛け作業も、あっという間に終わらせることができます。この作業の有無で、仕上がりの美しさや、塗料のノリも大きく異なりますので、是非ご利用いただきたいアイテムです。

電動サンダーの種類

blank 電動サンダーにはいくつか種類があります。ここでは代表的な4種類をご紹介します。

オービルサンダー

一般的な電動サンダーです。市販のサンドペーパーが使えます。研磨力はそこまで高くはありません。一般的なDIYでは十分に活用可能です。

ランダムサンダー

オービルサンダーの数倍研磨力があります。オービルサンダーの動きに加え回転もかかるので目詰まりもしにくく研磨することが可能です。平面だけでなく曲面にも使えます。

デルタサンダー

アイロンのような形をしているサンダーです。コーナーサンダーとも呼ばれます。角の細かい部分などの研磨がしやすいです。

ベルトサンダー

研磨力が非常に強いサンダーです。洗車のようなルックスをしています。広範囲を一気に作業することができます。

電動サンダーの選び方

電動サンダーは種類が多いため、選び方に迷う方も多いです。以下3点が一つのチェックポイントになりますのでご紹介します。

集じん機能を搭載したもの

広範囲を一気に作業すると、木くずもそれなりの量になってしまいます。本体にダストバックが付いている機能など便利です。

静音性が高いもの

作業する場所にもよりますが、特に自宅などで利用される場合は、静音性が高いものがおすすめです。

市販のサンドペーパーが使えるもの

電動サンダーに設置するサンドペーパーは消耗品のため交換が必要です。安価で購入できる市販のペーパーを設置できるタイプのほうが、長期的なコスパは高いです。

ネットで人気の電動サンダーを5つご紹介

マキタの電動サンダーは、パワーが強いが静音性が抜群です。塗装にも仕上げ磨きにも幅広く利用することができます。市販のサンドペーパーも使えます。おすすめの一台です。 低コストの電動サンダー。もちろん市販のサンドペーパーが使えます。最初の一台に如何でしょうか? 1分間で28000回転を誇り、研磨能力が優れています。 さび落としにも塗装にも幅広く使える電動サンダーです。防塵対策がされている嬉しい商品です。 低価格で購入できるコーナーサンダーです。中上級者の次の一台に如何でしょうか?

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント