2017年07月31日更新

すのこ棚は簡単!DIYのアイディアから作り方までを解説

押入で布団の下などに敷かれているすのこ。実はDIYで大活躍のアイテムなんです。本棚や食器棚はもちろんコート掛けや傘立てまで、自分の好みに自由にアレンジ。すのこDIYのおしゃれなアイディアから購入のポイント、そして作り方までをしっかり解説します!

DIY FACTORY COLUMN編集部
DIY FACTORY COLUMN編集部

すのこDIYのアイディア紹介

まずはすのこがDIYでどのように変わるのか見ていきましょう。

1キッチンで活躍!すのこDIY

@naomilk.naomi1203がシェアした投稿

2枚のすのこを立てて横に板を渡すだけであっという間に棚の形になっちゃいます。

 

Rie Amanoさん(@rie_minority)がシェアした投稿

もちろん食器棚も作れます。

 

Q.T.MAIさん(@q.t.mai)がシェアした投稿

塗装すれば色だって自分好みに。

 

2いろんな収納もすのこDIY

ëmi.e⑅さん(@emimekkogram)がシェアした投稿

大型のすのこを使えば大きな家具だって作れます。服が増えてきてもこれで安心ですね。

 

Yukaさん(@yuka3nn)がシェアした投稿

大きさが自由に変えられるので、収納棚を作るのにピッタリ。

 

@chiaki103がシェアした投稿

カットすれば傘立ても作れます。金網が男前ですね。

 

那住すみさん(@nazusumire)がシェアした投稿

すのこを立てて裏向きにして、幅が広めの板を打ち付けた例。簡単な工程でおしゃれなマガジンラックが作れます。

 

3すのこでグリーンやお花を飾ろう

4Yuki4さん(@4ebi4)がシェアした投稿

花台だってすのこで作れます。ビビットカラーがかわいい!

 

🍺🌵🎤🎶📕☺1980🍻🗼🏠👫👨👦👦さん(@mayumi.123)がシェアした投稿

こんな風にすのこにアイアンの棚を取り付けるのもおしゃれ。

 

Le lienさん(@le_lien_75)がシェアした投稿

棚が小さめなら吊るすのもいいですね。

 

@kijimariがシェアした投稿

多肉植物もすのこフラワーラックでおしゃれ。

 

s.u.h.rさん(@s.u.h.r)がシェアした投稿

すのこで壁掛け収納っぽく飾るのもありです。

 

Le lienさん(@le_lien_75)がシェアした投稿

棚の裏に金網を張ると男前な印象に。

 

4目隠しやディスプレイにも使える

imaさん(@its.moca)がシェアした投稿

シャビーシックな棚をDIY。板の間を埋めればすのこは一枚板として使えるのです。

 

yo-ko.chiさん(@yokochin.tmy)がシェアした投稿

雰囲気を壊しがちな室外機はすのこで隠してしまいましょう。ついでに棚にすればむしろディスプレイになります。

 

eriさん(@eribori001)がシェアした投稿

キッチンカウンターの扉もすのこで。軽量なのが嬉しいですね。

 

harumakiさん(@suzuki_1217)がシェアした投稿

ウォールディスプレイもすのこDIY。よーく見ないとすのことは気づきませんね。

 

Keme roomさん(@kr_litgh_truck_stand)がシェアした投稿

存在感のあるディスプレイにもできちゃいます!

 

5子どもたちが喜ぶすのこDIYアイディア

mikiさん(@miikii1101)がシェアした投稿

アレンジ次第で子供が喜ぶテイストだって可能。子供部屋に置きたくなるかわいい絵本ラックもできるんです。

 

Aiiiさん(@ai0423u)がシェアした投稿

ままごとができるキッチンセットもすのこでDIY。おしゃれだからママも子どもも喜んじゃいますね!

 

mi no riさん(@yumeo.1127)がシェアした投稿

パン屋さんごっこもできちゃう!おやつの時間が楽しみですね。

 

Nobbbさん(@nob1203)がシェアした投稿

部屋のすみに秘密基地をDIY。子どもってこういう場所が好きですよね。

 

enaさん(@ennnnla)がシェアした投稿

カブト虫飼育カゴもすこのでできちゃいます。

 

6ベッドもすのこで簡単DIYできる!

ひとみさん(@hitohitomi_)がシェアした投稿

関連リンク
ベッドDIYのアイデア!すのこ・カラーボックス・パレットなら誰でも簡単おしゃれに。

 

すのこはどこで販売しているの?

すのこはホームセンターや百均で販売されています。それぞれ特徴が違うのですが、ざっくりまとめると

  • ホームセンターのすのこ → 丈夫、大きい、分解しにくい
  • 百均のすのこ → 華奢、小さい、分解しやすい

という感じです。

 

DIYにおすすめのすのこは何?

なんのDIYをするかによっておすすめは変わってきます。小さな飾り棚くらいなら百均で十分ですが、コート掛けや本棚など大きなものならホームセンターのすのこがおすすめです!

 

釘打ち?接着剤?

すのこ自体の接合方法は大きく2パターン。釘打ちでしっかり接合か、接着剤やタッカーでやんわり接合かです。にこの写真のように大きめのすのこは釘で、百均などで見かける小さなすのこはタッカーや接着剤だけでくっついていることが多いです。釘を打ったすのこは丈夫ではあるのですが、バラしにくいので分解するようなDIYには向いていません。

 

分解してDIYするなら、このように釘を使っていないすのこがおすすめです。

すのこ棚の作り方!簡単DIYでやってみよう!

1すのこを分解しよう

まずは、すのこをばらします。すのこは百均で購入しました。

 

すのこの分解にはマイナスドライバーを使います。

 

ドライバーを板の隙間に当て、ハンマーなどでトントンと叩きます。

 

ドライバーの位置を変えて満遍なくトントンしましょう。同じ場所でやりすぎると木が割れる原因になります。

 

こんな感じでちょっとずつくぼみをつけていくのがコツです。

 

叩いていくとこんな感じに外れます。何回かやってみてコツをつかめば簡単にばらすことができました♪

 

2すのこを塗装しよう

そのままではちょっと寂しいので、すのこを塗装してみましょう!

 

今回は「ブライワックス」という塗料を塗っていきます。木材を簡単に味のある雰囲気にしてくれる便利な塗料です。

ブライワックスの詳しい説明はこちら
英国王室御用達!ブライワックス(briwax)の塗り方を解説

 

塗り終わるとこんな感じです。こちらは棚板に使います。

 

こちらは枠にする木材。

 

アンティーク感を出すため、ブライワックスの上からさらにアクリル顔料を上塗りします。わざと粗めに塗るのが経年劣化を表現するコツです。

ワックスと顔料の二度塗り手法について詳しくはこちら
ブライワックとミルクペイントの重ね塗りで自然なアンティーク感を出す方法

 

3すのこを棚の形に組み立てよう

塗装が終わったら組み立てです。枠をAの字型に組むため、蝶番を取り付けます。

 

取り付け終わりです。うまくパタパタ開くようになりました。

 

棚板を入れた状態。この時点でかなり棚の形になってきました。

 

ただし棚板が枠に乗っているだけなので、Aの字型の枠を押すと横に広がってしまいます。

 

枠が横に広がらないようにするため、棚板に止め木を取り付けます。これは先ほど解体したときに出た端材を2等分したものです。

 

こんなふうにボンドで止め木を2コつけました。

 

止め木が引っかかって枠板の広がりを止めてくれます。

 

上から押しても大丈夫!

 

すのこのDIY動画

写真ではわかりにくいという方に、こちらはDIY FACTORYと業務提携しているCAINZさんのすのこDIY動画です。動画でわかりやすく説明してくれています。

すのこでカッコイイ ウォールシェルフ DIY

 

すのこで作る傘立て DIY

 

意外と簡単すのこでDIYを楽しもう!

入手も簡単でアレンジの幅も広いすのこはDIYの入門編にピッタリ。皆さんも是非挑戦してみてください。

この記事を書いた人

DIY FACTORY COLUMN編集部

DIY FACTORY COLUMN編集部

初めてDIYに挑戦する人にとってわかりやすく
経験者もあっと驚くようなDIYの情報を発信していきます!

DIY FACTORYの"1000円体験レッスン"実施中!

「DIYやってみたいけど、私にもできるのかな?」
「工具の使い方も分からないし何を揃えればいいのか分からない。」

そんな方はぜひ、DIY FACTORYの体験レッスンに参加してみてください。初心者に優しいアットホームなDIYレッスンを毎日開催中!DIYの基本を学べる4種類のレッスンから1つを選択して、今だけ体験価格(1000円~)で参加していただけます。

基本を体験してみて「DIYって楽しいし、私にもできそう!」と感じれば、あとはDIYレッスンで学んで実践するのみ。自分らしさに囲まれたDIYライフスタイルが待っています!

DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!
DIY FACTORYの体験レッスン予約受付中!

人気記事ランキング

La La LaifはDIYとGREENで暮らしを豊かにしたい人の情報誌。
植物好きが集まるアプリ GreenSnap