2017年07月28日更新

部屋の雰囲気を決めるのは壁?壁DIYの色々な方法!

部屋の雰囲気をDIYで一気に変えたい!でもDIYやインテリアをどこから手を付けていいか分からない。そんな時におススメなのが壁のDIY!白い壁一面で満足していませんか?壁紙を貼ったり塗装してみたり、珪藻土を塗ってみたり等、沢山の方法があります。今回はそんな壁DIYをご紹介したいと思います。

ズッキー
ズッキー

白い素っ気ない部屋から雰囲気を一気に変えたい

もっといい感じの部屋にしたい!でも何か始めればいいのか分からない…。

そんな方におすすめしたいのが「壁DIY」から始めること。

どんな色のカーテンにしよう。どんなインテリアを置こう。なんてことを考える前に、壁の色や柄を決めてしまうことで部屋全体のテイストが見えて部屋づくりがしやすくなるんです!

  

壁DIYのいろんな事例

1壁紙を貼ってみる

しっかり貼れる生ノリ式、いろんな柄があって女性でも貼りやすい輸入壁紙、貼ってはがせるシール式など、いろいろあります!好きな柄を選ぶのも楽しいし、はがせる壁紙なら気分にあわせて貼り換えもできるのでおすすめ!方法さえ知れば意外と簡単に貼れちゃいますよ♪

関連リンク
DIYでよく使われる壁紙3種の貼り方
どの壁紙が貼りやすいのか試してみました。
壁紙DIYの前に!絵柄を合わせてキレイに貼るための分量計算方法

2塗装してみる

 

一面だけアクセント的に塗装するものおすすめ。4面すべて塗装すると色によっては圧迫感があったり、すぐに飽きる可能性も。一面だけお気に入りの色に塗ってみるだけで雰囲気をぐっと変えることができます!壁紙の上から塗料もありますよ。

壁紙の上から塗れるおすすめ塗料

3漆喰や珪藻土を塗ってみる

自然で明るい真っ白な壁はカフェっぽくて落ち着くし飽きることなく長く愛せる雰囲気ですよね。しかも他の壁DIYと比べると調湿効果とかもあるから機能的におすすめ。

関連リンク
初心者でも簡単!漆喰・珪藻土を塗るなら練り済がおすすめ。
本格漆喰壁に挑戦するなら「うま~くヌレール」
漆喰に挑戦するならカンタン壁塗り材「ひとりで塗れるもん」

  

珪藻土や漆喰DIYってどうするの?

私も実際に家で塗ったことがあるのですが、夜にいきなり「よし、やろう!」と思い立って始めてみたところ生クリームを塗る感覚が楽しくて夢中になって一晩かけて塗っちゃいました。

面白みのないビニルクロスが味のある優しい雰囲気の漆喰壁になったら、無機質だったテレビ台をいちからDIYしたものに置き換えたり、古材の棚を取り付けたり。ますますDIYにはまっちゃいました。

  

でも漆喰って難しそう…?

私の場合、数年前に何の知識もないままとりあえず塗ってみたのですが、楽しくていい感じになった反面、実はいろいろ失敗しちゃいました(笑)楽しくなってつい厚塗りしすぎて壁の四隅の分まで材料が足りなくてすかすかになっちゃったり。

私の部屋のビニルクロスはそのまま塗って大丈夫でしたが、壁の種類や状況によってはきちんと下地処理をしないと、こんな風に染みになってしまうこともあるようです。これは恐ろしい…!

下地処理について
漆喰・珪藻土をぬる前に。下地別処理方法

お部屋の印象を変える壁だからこそちょっと慎重に。可能であればどこかで練習してみてから自分の部屋で試したいもの。そんな方におすすめのイベントがあるんです!

8/5(土)東京二子玉川で開催!
漆喰塗り体験講座

漆喰壁に挑戦するときの注意点や塗り方をしっかりレクチャーしてもらえます。実践もできるので、たくさん練習してお家で挑戦してみてはいかがですか?

1回6人までの少人数制の講座で、丁寧に楽しく学べるため、DIY初心者でも安心してご参加いただけます。 興味があるもののなかなか手を出せずにいた方や、ひと味違った住まいに仕上げたい方、是非ご参加ください!

  • 参加費:3000円(税込)※小学生以下のお子様は無料
  • 募集人数:限定12名(各時間帯6名ずつ、計12名)
  • 主催:cowcamo(カウカモ)
  • 協力(講師):DIY FACTORY

予約はこちら
「漆喰塗り方体験講座 – センスが光る壁のつくりかた」に参加する!

主催の「cowcamo(カウカモ)」って何?

cowcamo(カウカモ)」は東京の厳選した中古リノベーション住宅を紹介するオンラインマーケットです!漆喰を塗ってみたいという方はもちろん、リノベーションに興味がある方は相談もできちゃいます♪

漆喰でもっとDIYしたくなるお部屋に

8/5(土)の開催だから、この時に練習しておいてお盆休みに自宅で実践してみるのもタイミング的によさそうですね。機能的かつ味のある漆喰壁DIYに挑戦してみては?

予約はこちら
「漆喰塗り方体験講座 – センスが光る壁のつくりかた」に参加する!

 

人気記事ランキング