blank


2019年12月09日更新

パソコンをDIY?お部屋の中に、小さなお花屋さんが出現

ひそかなブームとなりつつある「DIY PC」をご存じですか? 独自の世界観でPCパーツをDIYするブームは実は世界中で広まっていて、日本でもDIYerのあいだで徐々に広まりつつあるんです。 今回はDIYPCを実際にやっていただき、インタビューする第二弾。グリーンと絡めたDIYに定評がある、maiさんにお話を伺いました。

blank
makit(メキット)編集部

カリスマgreen作家 mai さん

blank


リメイク缶やペイントボード、ドライフラワーのアレンジメント等グリーン関連雑貨を手描きにこだわって製作しているtegaki作家。 他にもオーダー家具の製作や、撮影ブースのセット等空間プロデュースやショップカード、名刺等のイラストデザインも手掛ける。

  blank

グリーンをふんだんに、大胆に取り入れたリビング。自作のインテリアと植物が多くのフォロワーに支持されています。

 

DIYすると、家の雰囲気が激変!子供のテンションも上がります!

 

DIY好きになったキッカケ5年前。友達の家に遊びに行ったとき、窓枠を自作してかわいくしていたのを見て、自分でもやってみようと思ったのがキッカケです。

  blank

自分でやってみて、思いのほか上手にできて、雰囲気が激変していろいろトライするようになりました。
旦那はあまり気付いてくれないけど(笑)、子供たちはほんのちょっとの変化でもすぐ気づく。テンションを上げて、大喜びしてくれるんです。一緒にやりたがったりもしてくれて、楽しい親子の時間が過ごせています。

 

パソコンをDIYすると聞いて、率直にどう思いましたか?

blank

未知の領域すぎて、全く想像が出来ず、何のことだかわかりませんでした(笑)
PCをDIYってどういうこと??さらに、ノートPCかと思ったらデスクトップだったので尚更びっくり。
スマホカバーに文字書いたりしたことはあるけど、PCとなると、、、(笑)

SWAROさんの前例を見て、私なりにできるかも、好きに世界観を縛りなく表現できるという事で、やってみようと思いました。
今回完成したパソコン見て、子供達が一番びっくりしていて、かわいいって大喜び!
友達にも見せたのですが、やっぱりパソコンとは気付かずとても驚いていました。

   

どんなコンセプトでDIYしましたか?

 

テーブルの上に置いてもかわいいものって何だろうという事を一番に考えました。
グリーンにあふれた私の部屋に合うデザイン。
無機質な物体に、真逆のグリーンをコンセプトにすることで、楽しさとか、居心地の良さを表現しました。
具体的には、小さなアンティークなお花屋さんをイメージ。
通気口をルーバーラティスに見立てたところが、上手くデザインにはまったなと思いました。

blank
blank

一番お気に入りの部分。
ケースにもともとあった通気口を、ルーバーラティスに見立てたのは、技ありと自画自賛。

blank

制作前の手書きのラフスケッチも見せてもらいました。いつもざっくりしたイメージを固めてからDIYするそうです。

blank

工程やテクニック、使った道具を教えてください

blank

ガラスやスチールが素材なので、塗料をそのまま塗っても乗らないし、油性塗料を使ってしまうと、においがキツイ。室内で使うものなので、においのない水性塗料を使用しました。
最初に全体に、下地剤を塗るところから始めました。これでガラスなどにも塗れるようになります。

blank

オレンジ⇒ショコラ⇒こげ茶の順に、ステンシル用の筆で塗ることで、サビっぽさを表現。
木材は採寸して、カッターで切り出して、塗料で塗りました。汚しようのアンティーク塗料「アンティークメディウム」を使いました。結構人気の塗料です。
ガラス面は瞬間接着剤でくっつて、それ以外の芝生や葉っぱの部分は、主にグルーガンで着けました。 グルーガンだと乾く時間もないし、その場で位置が決まるので、ボンドなどよりも圧倒的に便利です!
窓枠デザインの所はすりガラス風アクリルシートを使いました。
窓越しに光が見えるように、LEDの小さな電飾を仕込んで、家の中に光がともっている様子を表現しました。




今回使用した塗料。
エイジングペイントで、経年劣化をいかにリアルに表現できるかを追求しました。

blank

窓の淵のフェイクの苔で、リアル感を演出。このフェイクの苔も、グルーガンで貼り付けています。

blank

内部に仕込んだ電飾。リアル感をとことん追求しています。

blank blank

これからPCをDIYする人にアドバイスがあれば教えてください。


とにかく下地が大事です。下地さえしっかり施せば、あとは好きに表現出来ちゃいます。
パソコンならではの注意点としては、USBポートなど、塗料が入っていはいけない場所が多いので、マスキングをしっかりすること。 防炎木材もあるので、お勧めです。
ファンの通気口と、USBとか気を付けておけば、あとはなんでも表現出来ちゃいます。

blank

実際展示されている、ツクモ電機新宿店へ行ってきました。

 

ツクモ新宿西口店は、2019年5月にオープンした、都内にあるツクモの中でも最大級の売り場面積を誇るPC専門店。 PCパーツは、秋葉原本店と同レベルの品揃えを誇っています。
新宿駅南口から徒歩三分。ヤマダ電機LABI新宿西口館の7,8階に御座います。
ここで、2019年12月から、maiさんのカスタマイズしたPCが展示されています。

blank

【ツクモ新宿西口店】



URL   : https://tenpo.tsukumo.co.jp/stores/view/shinjuku
住所   : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-8 ヤマダ電機LABI新宿西口館7階、8階
電話番号 : 03-6279-4719
営業時間 : 10:00~22:00

 

【maiさんのPCの構成紹介】


「DIYでインテリアPCにチャレンジしてみよう!maiさんが手がけた自作PCキットはこちら」
https://shop.tsukumo.co.jp/goods/2019120900006/
blank

ツクモ新宿西口店のご担当者様に mai さんのインテリア PC について聞きました


blank

最初に見たときの印象は、「PCがこんなにかわいくなるなんてビックリ!!」
ガラスケースで中を見せることが人気なのですが、この様なデザインはとても斬新で驚きました! 実物を見ると、細かな部分までリアルに作りこんでいるので、是非ご来店お待ちしております!



公式ホームページ ツクモ新宿西口店
 
自作PCキットの販売ページはこちら

 

フラッグ

人気記事ランキング

記事カテゴリ

SNSアカウント